FC2ブログ

15-16シーズンのゴール数を振り返る、得点王はやはり

Manchester-City-Logo-2016.jpg

13.png

チーム内得点王はアグエロ、19歳イヘアナチョが続いた

15-16シーズンのシティはリーグ戦で合計71ゴールを奪った。
チーム内得点王には24ゴールを挙げたFWアグエロがランクイン。
プレミアリーグ全体で見ても、得点王に輝いたトッテナムのケインが記録した25ゴールに惜しくも1点及ばなかったが堂々の2位。
2位には19歳の新星ケレチ・イヘアナチョが8ゴールを決めてランクイン。限られた出場機会で確実にゴールを積み重ねた。今季は初の二桁台が期待される。
3位には新エースとの呼び声高いケビン・デブライネがランクイン。怪我で約2ヶ月離脱したものの、すぐにシティにフィットして7ゴールを奪った。アシストも9を記録しチームに貢献した。何よりCL準々決勝PSG戦で見せたミドルシュートは値千金のゴールだった。
4位にはスターリングとヤヤトゥーレが共に6ゴールでランクイン。スターリングはCLでも3ゴールをあげた。ヤヤトゥーレは衰えを隠しきれなくなったが、ここぞという時の一発は未だ健在。
5位にはボニーが4ゴールでランクイン。スウォンジー時代に見せた活躍を未だに見せることは出来ず、19歳のイヘアナチョよりも少ないゴールとなった。今夏、放出候補筆頭と報道されているが残留したらもっとゴールを決めて欲しい。

惜しくもランク外となったがシルバは2ゴールながらチームトップの11アシストを記録。
今年も「シルバが居ないとダメ」と言わしめる程、ゲームメイカーとしてチームを牽引した。

開幕の時に、誰が去って誰が来るのか未だ分からないが今季はより多くのゴールを奪い、失点を減らしプレミアリーグ優勝を成し遂げる事を期待しよう。

スポンサーサイト



THEME:サッカー | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
9283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
1330位
アクセスランキングを見る>>