FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16-17シーズンスカッドとダービーへ向けて

afaefeaf.png


移籍市場の閉幕

移籍市場が閉まって1週間が経とうとしている。
シティは協力な新戦力を得たが、シティの象徴とも言えるジョー・ハートを失った。
功労者であったナスリも失い、マンガラ、ボニーといった選手達を最終日に一気に放出した。
しかしシティの選手達は給与が高いため買い手は付かず、1年間のレンタル移籍が殆どとなった。
ハートやナスリに至っては給与をシティが半分負担してのレンタル移籍になる。

そんな"変革の夏"が過ぎ、2016-17シーズンを戦う選手が決定した。

名称未設定 1
※現段階でのスカッドであり、新加入選手は赤文字で記載

ここに、カナリヤで9番を背負うガブリエルジェズスが1月1日に加わる算段となっている。

期待されたジンチェンコはPSVへレンタルされるも、マフェオがトップチームに加わった。
ヤヤトゥーレに関してはプレミアリーグのみの登録で、CL本戦には登録されなかった。
シティは各ポジションに実力者を加えた事により戦力の底上げに成功。

シーズン開幕後、5戦5勝と好調な滑り出しを見せるグアルディオラ政権は9月10日にマンチェスター・ユナイテッドとアウェイで対戦する。
前回のダービーではデミチェリスのベテランとは思えない軽率な守備で若手FWラッシュフォードに決められて敗戦している。
今のところ、プレミアリーグの全試合で1失点ずつしているが、グアルディオラは守備の改善を上手くできるだろうか。
相手はFWイブラヒモビッチを擁し、更にポグバの加入により中盤が活性化されている。
さすがモウリーニョは昨年までのユナイテッドとは完全に違うチームに仕上げてきた。

更にシティの不安要素として、アグエロが3試合出場停止となっている。
前回素晴らしいプレーを見せたナスリも今やセビージャの選手となっている。
イヘアナチョの起用か、それともフォーメーションを変えてくるのか早くもグアルディオラ監督の手腕が試される。

スポンサーサイト

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
人気記事ランキング
ブログパーツ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
1224位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。